マイクロバブル・ウォッシュ・システムとは

マイクロバブル・ウォッシュ・システムとは、泡の力で大切な頭皮を優しく洗う、快適で画期的な洗浄方法です。
超微細な泡「マイクロバブル」でこすらずに毛穴の中までクリーニングして発毛を促します。

マイクロバブルの超微細性

マイクロバブルは発生時の直径が数十μm(マイクロメートル)以下の超微細な泡のことです。
1μm = 1/1000mnですので、通常の泡(2mm程度)の約1/400、毛髪の1/16の大きさになります。
20 ミクロンで生成された泡が最も汚れと結びつくのです。

マイクロバブルの特徴を検証

Point.1

通常の気泡とマイクロバブルの違い

ジェットバスなどの通常の泡は、水の中で生成され
た後、水面まで浮かんで破裂します。

人工的に20ミクロンで生成されたマイクロバブルは
マイナスイオンを帯びています。 一方、汚れはプ
ラスの性質を持つため、マイナスの性質を持つマイク
ロバブルと結びつきます。汚れと結びついたマイク
ロバブルはゆっくり浮上しながら水中で消滅し、汚
れを水面に浮かび上がらせます。

Point.2

マイクロバブルの持続効果

生成されたときは、あまりにも微細な泡のため、まるで白いケムリのようです。
この小さな小さな泡こそがマイクロバブルです。しかし、元々水ですので、時間が経つにつれ透明に戻っていきます。
最も汚れと結びつくサイズである20ミクロンのマイクロバブルを一度に大量に生成して2分間持続させるという技
術は他社にはありません。この持続性が髪や頭皮に圧倒的な効果をもたらすのです。

Point.3

マイクロバブルによる毛穴のクリーニング

マイクロバブルは空気と水でできています。
皮脂やたんぱく質の汚れはそれだけではなかなか落ちません。
また、毛や皮膚の表面についたほこりや汚れは簡単に取れますが、毛穴の奥の汚れを取るのはとても大変です。

皮脂汚れでふさがっている毛穴の
入り口をマイクロバブルとオリジ
ナルクリーナーが取り除きます。

オリジナルクリーナーと融合した
マイクロバブルの超微細な泡が
頭皮や毛穴の奥深く毛包まで浸
透し皮脂や汚れを溶かし、浮き
上がらせ頭皮本来の良い状態を
作り上げます。

マイクロバブル・ウォッシュ・システムは、天然酵素
と植物エキスを組み合わせたオリジナルクリーナーを
使用するのが特徴です。
使用されている天然酵素は、数百種類ある天然酵素
の中でも、皮脂や汚れを断ち切る最強の酵素が複
数厳選されています。
このクリーナーにより、マイクロバブルだけでは取り
きれなかった、皮脂やたんぱく質の汚れを分断し、
やわらかくします。そのやわらかくなった汚れを、マ
イクロバブルの吸着力で取り除きます。
また、毛穴の入り口に詰まった汚れも取り除くので、
毛穴の奥までマイクロバブルが行き届き、毛穴の奥
にある臭いの成分やかゆみの成分もしっかり取り除
くことができます。

マイクロバブルが持つエネルギー

マイクロバブルを高密度で発生させると、マイナスイオンが大量に発生し、
さらに水圧で消滅して1秒間に数百回の衝撃波が発生します。
また、衝撃波を発する時のマイクロバブルは1200度の熱を持つことが確認されています。
このマイクロバブルが持つ衝撃波と超高熱が毛母細胞に刺激を与え、
頭皮の血行を促進し、毛髪の成長を助けます。

画期的な洗浄方法

マイクロバブル・ウォッシュ・システムは、ごしごしこすらずにマ
イクロバブルを10分間かけ流すだけですが、マイクロバブルに含
まれる天然酵素と植物エキスのオリジナルクリーナーで毛穴の中の
皮脂や汚れを除去し、マイクロバブルが持つ大きなエネルギーで
毛母細胞を刺激して発毛を促す全く新しい洗浄方法です。

洗浄後、毛根へのアプローチ

洗浄後は、リグロース・オリジナルシャンプーを使用することでより高い施術効果が見込めます。
リグロース・オリジナル育毛エッセンスはプラセンタエキスなどを配合し、頭皮の血行を促進することで、毛母細胞へ酸素や栄養素が運ばれ、毛髪の成長を助けます。
さらに、毛根へと働きかけ、発毛を促し、正常なヘアサイクルへと導きます。

マイクロバブルの施術効果

施術は1回で実感できる方もいますが、大きく実感として効果を感じるには最低4〜5回程度の施術が必要です。
個人差はありますが、毎週1回の施術で2ヵ月目に入ったころから髪の毛の生え際からの立ち上がりが良くなり、
3ヵ月を経たくらいから抜け毛の量が劇的に減る方が多いです。

また、薄毛でない方が施術した場合は、
髪にハリ、コシ、艶が出てボリュームがアップし、お手入れがしやすい髪質に変わっていきます。
ただし、毎日大量の飲酒をしたり、ヘビースモーカーであったり、睡眠時間が不足していたりすると効果がなかなか現れませんので、
マイクロバブルの施術と合わせて生活習慣の改善をしていくことが必要です。

クローズアップで見る頭皮の状態変化

汚れや皮脂が洗浄されキレイな状態が確認できます。

実感や効果は個人差があります

髪を生やす、髪を育てる、どこが違うの?

頭皮をマイクロスコープで観察すると健康な頭皮や毛髪では、一つの毛穴から複数の髪の毛が伸びています。
薄くなって地肌が露出した状態の頭皮でも細く弱々しく短い毛が毛穴から出ているのが観察できます。
しかしながら、毛穴が完全にふさがった状態ではその弱々しい毛も観察できません。
マイクロバブルによる施術は、その細く弱々しい頭髪を太く抜けにくい毛髪に育てる方法なのです。
完全に毛穴がふさがった状態から復活させるのは厳しいですが、少しでもうぶ毛が出ているような状態であれば、
それを育てるのは困難なことではありません。

どうして頭髪が薄くなるの?

これにはいくつもの理由が考えられます。
遺伝的な要因や皮膚病、不規則な生活週間、代謝の促進の低下、
ビタミン不足、洗髪方法の間違い、加齢などの要因です。
ただ、一夜にして脱毛するケースはまれで、最初は、洗髪の際に
抜け毛が増える、朝起きると枕に抜け毛が増えている、といった
ことが見られます。
あたり前ですが抜け毛が増えなければ頭髪が薄くなることはあり
ません。それならば、抜けにくい頭髪、細く弱々しい頭髪を太く
育てれば問題は解決します。
薄くなる前に先発の方法を変えればいいのです。

こすりません、引っ張りません

細く弱々しい頭髪をこすったり引っ張ったりすれば抜けてしまうの
は誰でもわかる理屈です。
マイクロバブルを使った洗髪方法は一切摩擦抵抗を生じません。

それでいて毛穴がクッキリと見えるくらい毛穴深部まで皮脂や老
廃物を取り除くことができます。
ごしごし頭皮をこすれば汚れも取り除けますが、せっかく生まれ
た頭髪の赤ちゃんまで取り除いては何にもなりません。

営業日カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Tweets

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar

最近の投稿

    no post